ブログBLOG

トップページに戻る

髪は女の命です

2021年08月03日|

カテゴリー:

こまきの森 介護日記

爪を切るのと同様に、清潔保持の意味でも定期的な髪の毛カットが必要です。こまきの森では、髪の伸び具合や希望に応じて提携している 理美容さんに髪の毛を切って頂いています。入所者様の御家族から理髪依頼があった為、早々ご本人に確認した所、あまり乗り気ではないリアクションが。御家族は「夏が近いから短く切ってください。」との意向だったのですが・・・。 私からは「短い方が涼しいし、よく似合うと思うよ。」とか「きっと素敵だよ。」なんて声を掛けたのですが、頑なに首を振って【NO】の意思表示。理由を尋ねてみたら、「髪を長く伸ばしたいの・・・。」と一言。                                             私、「ハッ!!」としたんです。そうだよね。髪は女の命ですもの。いくつ歳を重ねてもオシャレには気を遣っていたいものです。そもそも女性の髪型って大切な個性なのだから。後日、美容師さんからヘアカタログをもらって、希望の髪型にカットできるようにしました。

ちなみに、高齢者女性に人気のある髪型となると、ショートボブが代表格だそうです。                          加齢と共に毛量が少なくなっても、似合いやすい点が理由だそうです。(若い子にも人気ですけどね。)でも、そもそもボブって何ぞや?って思ったので調べてみたら、意外と古い英語の語源ですが馬の尾を短くカットするという意味ではbobと言われてたようです。      実業家のココ・シャネルなどは前髪をつくり、おかっぱみたいな髪型を愛していたようです。

 

はじめまして。ところで・・・・・マヨネーズって美味しいですよね?😋

2021年06月16日|

カテゴリー: スタッフ紹介

こんにちは。リハビリ担当の伊藤です。普段は、当施設の利用者様に運動指導を行っています。加齢や御病気の影響で自力では姿勢を保つ事が難しい方も多い為、時には僕たちセラピストが全力で身体を支える場面も珍しくなく、常々、体が資本の仕事だと感じています。

元々、体を動かす事が好きだったこともあり、今では(ハードすぎる)筋トレが日課となっています。もちろん、筋力が必要なのは僕だけでは無く、高齢者にとっても転倒予防・健康増進を語る上では欠かせない要素です。効率よく筋肉をつけるには、適度な運動は元より、適切な栄養が必要です。とりわけ、タンパク質は筋肉を作る代表的な栄養素であり、厚労省では1日当たり50~60gのタンパク質摂取を推奨しています。摂取しやすい食材の代表格は[鶏ささみ]で、100g中に およそ20gのタンパク質が含まれています。いわゆるマッチョの必須食材で、僕も意識的に食べるようにしています。・・・でも、ストイックな食事って飽きますよね?ハイカロリーかつ濃い味が好きな僕には、どうしてもやめられない食べ物があります。そう、みんな大好き[マヨネーズ]です。マヨネーズと聞くと、とくに女子からは高いカロリーのイメージが先行して「体に悪い」と思われがちですが、いやはや実は凄い調味料なんです。

御存知のように、材料は主に卵・酢・植物油です。中でも卵にはタンパク質はもちろんの事、ビタミンやレシチン(リン脂質。動脈硬化の予防効果あり)が豊富に含まれています。なかなかのハイスペック食材。だって[ヒヨコの元]ですから🐣

酢には細菌の繁殖を抑えて腐敗を防ぐ効果がありますし、植物油は野菜の栄養を体内に取り込みやすくします。味は濃いものの、大さじ1杯の塩分は0.3gであり、塩少々の目安が0.5gなので、比べると意外に健康的ですよね?マヨネーズの虜となった僕は、もはやマヨラーでは無く、[マヨネーズの奴隷]かもしれません。また機会があれば更に深掘りしたマヨネーズの世界を紹介したいと思います。あっ、リハビリの話もしますよ💦

ブログデビューです!!

2021年04月26日|

カテゴリー: 広報

初めまして。
 今回初めてブログを投稿します。ブログデビューです!!
「こまきの森」は平成10年に開設し、22年間に亘り地域の皆様に支えられて運営してまいりました。より多くの方々に知って頂くため、「こまきの森」の日常や楽しい出来事など、スタッフみんなでお伝えしていきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る

〒485-0075小牧市大字三ツ渕1945番地1

TEL0568-41-3450